婚約指輪選びの教科書

Choice of engagement ring

Choice of engagement ring

婚約指輪のショップでの常識

婚約指輪を購入する際には必ずといっていいほどジュエリーショップを訪問する機会があります。
しかし、こういったショップにはあまり入りなれていない人が殆どですし、
どこか入りにくい雰囲気を感じる方も少なくありません。

しかし、一般的には婚約指輪の購入は人生で何度もあることではありません。
当然のことながら、何も知らなくて当たり前の状況なのです。
だからこそ、まずはジュエリーショップを実際に訪問してみることが大切です。

男性一人で行く場合などは特に不安を感じるかもしれません。
しかし、実際のところ深く考えすぎる必要はないのです。
ここでは、そんなジュエリーショップの疑問にたいして丁寧にお答えしています。
このページには左薬指との関係についての、興味深い解説が記載されています。

不安な方への予備知識

とはいえ、不安をぬぐいきれないという人も大勢いらっしゃるかと思います。
ここでは、そんな方の不安をひとつひとつ解消出来るような知識をまとめています。

【何も買わない】
当然のことながらエンゲージリングは非常に高い買い物です。
そのうえ、一本しか買うことはありません。
とはいえ入ったショップによっては、長い時間をかけた接客を受けてしまう可能性もあります。

その際に、なんとなく何も買わずに出ていくのは気まずいと思う人も少なくないでしょう。
しかし一般的にエンゲージリングを即決購入することはありません。
ましてや一軒目で購入するものを決めてしまうという事も基本的にはないことです。

以上を踏まえて結論を言うと、気にする必要は一切なしです。
むしろ、指輪のプロの意見をしっかりと聞きましょう。
そして意見を知識に変換して、その後の指輪選びに活かしていきましょう。

そもそも、指輪選びはアフターサービスも重要なポイントです。
この段階でスタッフが嫌な顔をしたら、それはショップとして大きな問題でしょう。
何も買わないということになっても、何も気にすることはありません。

【予約】
しばしば予約が必要なショップも見受けられます。
これは客である側の立場や満足度を満たすための工夫でもあります。

一般的にジュエリーショップにも混雑する時間帯があります。
出来ればそういった時間帯を避けたいところですが、週末にしか時間がとれない等、
どうしても混みあう時間にしか来店できない人もいるはずです。

ショップでは接客を受けないかぎり、有意義な見学にはなりません。
実際に指輪をはめることもできないからです。

そこで、そんな時間帯にしか訪問できないという人は予約システムを活用するのをオススメします。
また先述したとおり、予約してからの来店で何も買わなくても気にすることはありません。